自賠責保険料の一覧を紹介

ここでは、自賠責保険料の早見表・一覧を紹介しています。

車(自動車)・バイクの関連リンク

自動車の自賠責保険料早見表

平成20年4月1日改定以降の自動車自賠責保険料早見表

以下の自賠責保険料早見表は、平成20年4月1日以降の保険契約に適用されます。

車両区分 37ヶ月 36ヶ月 25ヶ月 24ヶ月 13ヶ月 12ヶ月
自家用乗用車
(3/5/7ナンバー)
31600円 30910円 23170円 22470円 14570円 13850円
自家用小型乗用車
(4ナンバー)
自家用
- - 19860円 19290円 12840円 12250円
軽自動車 26280円 25730円 19540円 18980円 12670円 12090円
自家用普通貨物車
(1ナンバー車)
最大搭載量2t以下
- - 62310円 60070円 35060円 32790円
特殊用途車
(8ナンバー車)
- - 42390円 40940円 24610円 23120円

平成19年4月1日改定以降の自動車自賠責保険料早見表

以下の自賠責保険料早見表は、平成19年4月1日以降の保険契約に適用されます。

車両区分 37ヶ月 36ヶ月 25ヶ月 24ヶ月 13ヶ月 12ヶ月
自家用乗用車
(3/5/7ナンバー)
44410円 43390円 31880円 30830円 19090円 18020円
自家用小型乗用車
(4ナンバー)
自家用
- - 26790円 25940円 16420円 15550円
軽自動車 35510円 34720円 25800円 25000円 15900円 15070円
自家用普通貨物車
(1ナンバー車)
最大搭載量2t以下
- - 62310円 60070円 35060円 32790円
特殊用途車
(8ナンバー車)
- - 42390円 40940円 24610円 23120円

下記の平成18年の自賠責保険料と見比べてみるとわかりますが、平成19年の自賠責保険料は、コッソリ値上げされています。

平成18年4月1日改定の自動車自賠責保険料早見表

以下の自賠責保険料早見表は、平成18年4月1日の保険契約に適用されます。

車両区分 37ヶ月 36ヶ月 25ヶ月 24ヶ月 13ヶ月 12ヶ月
自家用乗用車
(3/5/7ナンバー)
44190円 43170円 31720円 30680円 19010円 17940円
自家用小型乗用車
(4ナンバー)
- - 26670円 25820円 16360円 15490円
軽自動車 35340円 34550円 25680円 24880円 15840円 15010円
自家用普通貨物車
(1ナンバー車)
- - 61970円 59750円 34880円 32630円
特殊用途車
(8ナンバー車)
- - 42170円 40730円 24500円 23020円

関連項目

自賠責保険料について

自賠責保険とは

自賠責保険とは、よく耳にする「強制保険」というやつです。

この自賠責保険は、その名の通り「強制的」に加入させられる保険です。自賠責保険は任意で入る自動車保険とは違い、車に掛けられている保険という感じです。

自賠責保険料はいつ支払うのか?

自賠責保険の「自賠責保険料」は、新車や、車検が切れいている中古車を購入した場合もしくは、もらった(譲渡された)場合に支払う必要が生じます。

中古車などを購入・譲渡された場合でも車検が残っている場合は、自賠責保険料を支払う必要はないです。

「自賠責保険料は、新車購入、もしくは車検毎に支払う保険」と覚えておくとよいです。

自賠責保険が切れいていると、どういうことが起こるのか?

自賠責保険が切れいている場合は、車を道路で走らせることができません。

自賠責保険が切れている状態で車を運転していると自賠責保険法違反(無保険運行)で前歴がなくても90日の免停、前歴があれば免許取り消しなど、つまらない罰金、罰則を取られてしまう事になります。

仮に、「車検切れ」の車などをもらった場合などに自賠責保険が切れいる場合で車を移動させる必要がある場合は、自賠責保険に加入し、仮ナンバーを取得し、ようやく車検場などに運べることになります。

ちなみに仮ナンバーは、「自賠責保険」の期限が残っていないと申請・取得することができません。

自賠責保険に加入し「自賠責保険証明書」なるものを手に入れてから仮ナンバーの申請・取得を行ってください。

自賠責保険は、自動車保険会社などで加入できます。

「任意保険」というものは、「強制保険(自賠責保険)」とは違い、その名の通り「任意(個人の意思)」で加入するもので、加入していなくても、もちろん公道を走ることはできます。

ただ、車を運転する者として、ここら辺はマナー(常識)だと思って加入していない人は是非任意保険に加入された方がよいかと思われます。

下記の「インズウェブ」では自動車保険(任意保険)の大手を最大20社まで条件を入れることにより比較してくれます。

自動車保険料を一度入ったきりで見直したことがない人も試してみるといいかもしれません。

自賠責保険の保険適用範囲(保険金支払額)
障害の場合 傷害による損害 治療費・休業損害・慰謝料 最高120万円までの支払い
後遺障害による損害 逸失利益・慰謝料 最高第1級3000万円までの支払い
死亡の場合 死亡による損害 葬儀費・慰謝料・逸失利益 最高3000万円
死亡するまでの傷害による損害 治療関係実費・休業損害・慰謝料など 最高120万円
自賠責保険は、対人事故だけに支払われます。対物事故に対しては支払われません。

関連項目

車(自動車)・バイクの関連リンク

こんな場合どうする?

便利な一覧

車・バイク関連リンク

自動車保険見積もり比較

今から自動車保険に入る人も、いままで保険を見直したことがない人も、意外な結果になる可能性は大きいです!

複数の大手自動車保険を簡単に比較できるサイトへのリンク

(最大20社見積もり可能)

(最大15社見積もり可能)

車・バイク買い取り査定

全国600社の車買取業者が車を競争入札(無料)

車売却には全国展開しているガリバー車買い取り査定サービスが便利

中古車検索だけでなく、車の買い取り査定や車のスペック等を調べるのにも非常に便利

バイクの買取専門業者のバイク査定ページ(無料)